打つ手は無限

運命は自分で切り拓くもの。なるようにはならん。

打つ手は無限 イメージ画像
「経営はなるようにはならん、手を打てる者が生き残る」という自らの体験や思いをもとに、同じ境遇の経営者さんを支援する『社長塾』を立ち上げた、私の一念発起ブログ。

更新情報

クライアント先で金融機関2社の方との打ち合わせでした。実現すれば少なくともこの地域では前例のないサービスになります。実現可能性はまだハッキリとは見えませんが今回のアライアンス話は全部で4つの企業体の連携話4社それぞれの立場を考えての協議は中々疲れました。当

応援っていう言葉が好きではありません。「〇〇食べて応援しよう」最近よく聞く言葉です。「上から目線、他人事」に聞こえてしまうのは私だけでしょうか?ひねくれててすみません先日、ある企業さんのご相談を受けました帳面を見てすぐ経費過多を発見私、「なんでこんな量を

コロナ禍でのビジネスモデルとして3か月前に起案して企画書にした事業クライアントには一瞬で却下されましたが。。。先日、他社が実行して見事に話題になっています。こうゆうのが一番ストレス限界を超えるコンサルとしてのビジネスモデルに挑戦するしかありません

その昔、会社を引き継ぐとき私は財務諸表が全く読めませんでした銀行交渉も知ったかぶりでやり過ごし、帰ってから必死で調べる毎日必要に迫られた状況での独学はそれなりのスピードで覚えることが出来ましたが基本的なことや税理士さんレベルかというと当然そこまでではあり

少し前の話になりますが弊社が業態転換~独立して1期目の決算が無事終了しました。ホッとしました。不採算事業の集合体であった会社を2年かけて全く違う業態として数字にすると数千万単位のV字での損益回復となりました。この事業転換には過去の経験が大きく活かされました「
『蘇生手術』の画像

↑このページのトップヘ