打つ手は無限

運命は自分で切り拓くもの。なるようにはならん。

打つ手は無限 イメージ画像
「経営はなるようにはならん、手を打てる者が生き残る」という自らの体験や思いをもとに、同じ境遇の経営者さんを支援する『社長塾』を立ち上げた、私の一念発起ブログ。

更新情報

甚大な被害が出ている南予のお客さまに呼ばれて行ってきました。道中あらゆる箇所で絶句の連続お伺いしたお客さまの事業所は幸い何事もなかったのですがスタッフの方々に大変な被害が出ています。このような状況を目にしてたちまち自分のやれることの小ささに気づき何も発信
『それでも明日はやってくる』の画像

大昔見た「ウォ―ル街」という映画冷酷かつ貧欲な投資家(マイケルダグラス)が出世願望の強い若手証券マン(チャーリーシーン)に言い放ったセリフそこまではとても真似しようとも思いませんが社長業としてはそうゆう覚悟が必要な場面もあると思います。たまに会社の重要な

長谷部キャプテンが代表を引退しました。誰から見ても理想的なリーダー、しかも8年長きに渡り指示されてきたリーダーネットの記事で「やりたい事よりもやらなければいけない事を常に考えてきた8年間だった」というコメントを見ました。経営者にとっても、この感覚はとても大
『やりたい事とやらなければいけない事』の画像

かなり前から私が従事する師匠に言われる言葉「売れる会社」「売れる事業」を意識すること本当に売るかどうかは別としてそれだけの価値を企業につけなさいという事です。「売れる会社」になるには様々な要素が必要です。事業の将来性だとか、高収益が見込めるだとかももちろ

「覚悟」という言葉を毎日意識しています。簡単には口にできない重い言葉です。意味を改めて調べてみると色々な表現が出ています。私が一番腑に落ちているのは迷いを脱し、真理を悟ること。という表現です。正確にいえば心理は実行してからじゃないと悟れませんし頭の中で考

↑このページのトップヘ