業態変化に着手して半年

ようやくアウトラインが出来ました

自社HPも地味にリニューアル
http://www.in-spirit.jp/
37762205_1694301130682610_2360519227086995456_n


変化する過程で関係者含め様々な人々を混乱に陥れました

「何屋やねん。。。」

自分では全くブレていないつもりでも理解を得る段階までいくには

時間とステップが必要でした。

ブランド運営事業から始まり、地域商社のような産地支援にシフトしました。

そして、支援の対象を一気に広げて今のカタチに着地しました。


理由は簡単です

弊社のような後発の企業支援会社が成功するには明確な実績が必要です。

実績とは。。。

我々が考える実績とは、ご支援する事業者様が大成功すること

これしかありません

大成功に貢献するには自分が得意とする分野でしか勝負できません

ということで強みを発揮できるメニューを揃えました。

そこに業界や職種の固定概念ジャンルはありません

むしろそれを壊していく考え方なので

もしかしたらバラバラに見えるかもと懸念することもありますが

先日、あるクライアント様に

「わかる人にはわかる、大丈夫!」とおっしゃって頂いたので

今は少し自信が持てています。



よって、今後は

地域の中小企業を「営業」を切り口に

営業する「ネタ」「手段」を創造し、

一緒になって立ち上げ数字を目指す共闘型の事業支援会社



として再出発します。

伝票を切ってつなぐだけの商社でもなく

机上の空論を上から教えるコンサルでもありません

お客様を徹底的に儲けさせることで実績を積む会社にしていきたいと思います。