何年か振りに頭が真っ白になりました。

今年の弊社の一大事業

「なにわのスゴ腕再建屋 桂幹人氏を招いての特別セミナー」

桂先生が急病のためやむを得ず中止する事態となりました。

スタッフ渡部と手分けしてご出席者、関係者への連絡・訪問

何とか午前中には大きな混乱もなく手配を終えました。

ご出席予定の皆様、関係者の皆様、本当に申し訳ございませんでした。



正直、午前中はかなり凹みました

1か月以上準備してきて、すべてのコンテンツの紹介をセミナーに合わせてきただけに

真っ白になりました。

そんなテンションで念のためセミナー会場へ
image1

誰もいないセミナー会場に行こうとした時

一本のお電話を頂きました。

ご出席予定だった個人で起業されている方で是非名刺交換をしたいとのことで

セミナー会場までわざわざ来て頂きました。

日々こちらで発信している内容を見てポジティブなパワーを感じて頂いたそうです。



そういえば、ほんの数日前 不屈を支えるロジック なんてことを発信したばかりでした

「んな、アホな!」ってことが現実に起こりました。

そのことに気づいた時、気持ちが切り替えられました。

今まさに状況の変化、事業の危機

インフルエンザでも根性でゴルフする→迷惑やろ。。。

タフを地で行く桂先生がこんなことになるとは全くの想定外

今からどう対応していくかまさに危機管理能力がほぼ公開で問われる事態です。


この事態に対して、どう向き合うか

名刺交換の方がヒントを与えてくれました。

徹底的にポジティブに捉え、今回のピンチをチャンスに変える

それしかありません。



・セミナーの内容をさらにバージョンアップする
・今回都合が合わなかった方を再度お誘いする
・そもそも先生は特別ゲスト、地力を磨く。。。などなど

いくらでもあります。

幸い、桂先生も大事には至らず、恐らく病院からでしょうが

何度もお詫びのメッセージを頂いており、それは皆様にもご報告したいと思います。


事業支援会社として常に正しい前向きなオーラを発し続ける

会ってるだけで元気をもらえる

そんなパートナーとなるために精進していきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします