打つ手は無限

運命は自分で切り拓くもの。なるようにはならん。

打つ手は無限 イメージ画像
「経営はなるようにはならん、手を打てる者が生き残る」という自らの体験や思いをもとに、同じ境遇の経営者さんを支援する『社長塾』を立ち上げた、私の一念発起ブログ。

2020年07月

自社の企業価値を上げるために数字を大幅に好転させる要素キーワードは「帳面の整理」です。役員借入金長期未払金役員報酬売り上げ計上、営業利益計上のタイミング大胆な経費削減をしながら社長自身の決断一つで劇的に帳面が変えられる可能性があります。個人も会社も色々な

コロナ感染者数が全国で爆発してます。経済もひっ迫し、簡単には緊急事態宣言も出せない状況なのでしょうが対処療法しかしてこなかったしわ寄せが来ています。今の社会情勢にあっていないビジネスモデルを延命させる政策はもうやめるべき「なるようにはならんのです。」「変

「損益がプラスでも収支がマイナスだと会社は倒産する」前回の言いたかったことはこれです。でも、収支の源泉は損益の管理見る人は見ています・・・と書きましたがでは、どんなところを見ているかの一例を紹介します。損益計算書の見られるポイントとしては<販管費について

↑このページのトップヘ